死ぬ前に、パリ暮らし

ワーホリでパリに滞在中。パリで暮らすための下調べと、パリの情報など

バルセロナのテロについて

f:id:ufufuya:20170825021826j:plain

パリのテロのあとも、ブリュッセルやニース、ロンドン、ベルリンなど、欧州でのテロが絶えませんね…。


実は先日、スペインに旅行に行ってきたのですが、私がバルセロナ入りしたまさにその日に、車両突入テロがありました。
テロが起きたときは、私はバルセロナ・サンツ駅という中心部の駅で特急列車の切符を買っていました。
そのあとカサ・ミラというテロ現場から1kmほどのところにあるガウディ建築に行き、内部を見学していたところでテロの情報を知りました。
カサ・ミラもその日は急遽閉館となり、見学の途中で建物を出ることに。

当初は、カサ・ミラを見た後もう一つガウディ建築を見てから、現場であるカタルーニャ広場とランブラス通りを通って別のガウディ建築を見る、という予定でしたが、その日の観光は中止し、ホテルに戻りました。

たらればばかりになりますが、もし特急列車の切符を事前に買っていてサンツ駅に行く必要がなければ、さらにカサ・ミラからじゃなくてカタルーニャ広場から観光していたら、私もテロに巻き込まれていたかもしれません。
パリのテロのときも他人事ではないと感じましたが、今回はより強く感じました。

犠牲者の方も私と同じように、バルセロナに来て楽しく観光していたんだろうな、まさかテロに巻き込まれるなんて思っていなかっただろうな、と思うと本当にやりきれません。

テロの翌日、現場であるカタルーニャ広場・ランブラス通りに行ってきました。
本当はお花を供えたかったのですが、花屋が全然見つからず、手だけ合わせてきました。
ランブラス通りは、通常は花のマーケット(露店)がたくさん出店している場所らしく(その日はすべて閉まっていました)、そりゃその周りには花屋が少ないよなぁと納得しました。


続報を見ると、犯行グループは当初はガスボンベを積んだ車でサグラダファミリアに突っ込むという計画をしていたようで、もしそれが実現していたら被害はさらに大きかったと思います。

 

テロに気をつけるといっても、気をつけようがないし、私が現場にいなかったのは運が良かったとしか言えません。

亡くなられた方のご冥福と、負傷された方の早い回復をお祈りします。

 

 

Sponsored

 

帰国してから

f:id:ufufuya:20160924172357j:plain

随分久しぶりの投稿となってしまいました。
ここ2年弱全く更新していなかったのですが、Googleなどの検索からアクセスしてくださる方もたくさんおり、ありがたい限りです…!

 

ブログのコメント欄で見てくださった方もいるかもしれませんが、パリの同時多発テロがあったあと、私は日本に帰国しました。
今は名古屋で生活しています。

こちらですぐに報告できなかったのは、帰国後引っ越しなどでバタバタしていたのもありますが、パリへの未練があったのと、テロに屈してしまったみたいで少し恥ずかしかったのと、あとはこれからパリへ行こうとしている人へ少しでも影響があると嫌だなと思ったからです。
ずっとほったらかしですみませんでした。

 

帰国するときにはたくさんお土産を買ったのでそのレポートやお店の紹介など、書きたいことはまだあるので、これからマイペースに更新していきたいと思っています。

 

Sponsored

 

【無事です】11月13日 パリの同時多発テロ

f:id:ufufuya:20151114114432j:plain

昨日の夜21時頃から、パリで同時多発テロが起きました。(写真は今回のテロに関係ありません。)

私はその時間、とある本を読み終わったあと少しうたた寝をしていたのですが、0時半頃に目が覚めると、友達や家族何人かから連絡がきており、そのときに初めて事件があったことを知りました。

「パリで事件が起こったみたいだけど大丈夫?」というような内容の連絡が多かったので、最初は何か事故とか殺人事件があったのかな?と思って調べていると、銃撃、自爆というワードが出てきて、テロが起きたんだ、と分かりました。
フランスに長く住む知人からも連絡をもらい、非常事態宣言が出ていることも知り、その人から教えてもらったフランスのニュースサイトをgoogle翻訳で訳しながら情報を集めました。
BBCや日本のメディアでも情報収集をしましたが、やはりフランスのニュースサイトが一番情報が早かったように思います。
タイムライン形式で、新しいニュースが入ったらどんどん更新されていくのも見やすかったです。(これはBBCもそうですが)

www.lefigaro.fr

tempsreel.nouvelobs.com

続きを読む

パリのマルシェでお買い物(たこ焼きと出会う)

f:id:ufufuya:20151109185754j:plain

パリに来たらやりたいことの1つに、マルシェでお買い物をするというのがあったのですが、先日ようやくお買い物をしてきました!

行ってきたのは16区の南の方でやっている、Marché Point du Jourというマルシェ。
たまに近くを通ることがあったのですが、いつも空のテントが立っていたので、ここってもしかして曜日によってはマルシェやってるのかな?と思っていた場所でした。
日曜日の朝に通りがかったときにちょうどマルシェがやっていて、たくさんのお店とお客さんでにぎわっており、吸い寄せられるように見てきました!
初めて行ったときは、すでにスーパーで買い物をした帰りだったので、まずは見るだけ。買い物をしたのはその次の週の日曜日です。

f:id:ufufuya:20151109185810j:plain

野菜だけじゃなく、チーズやお肉、魚介類、さらにお花やパン、絨毯などいろいろなお店があってとても新鮮でした〜!

続きを読む

メイド・イン・フランス展に行ってきました

今日は、MADE IN FRANCE(メイド・イン・フランス)展という展示会に行ってきました!

f:id:ufufuya:20151107180308j:plain

フランス産の食べ物や製品、洋服や機械などを扱う企業が集まった展示会で、2015年は11月6日〜11月8日まで行われています。
場所は、パリの南側にあるポルト・ド・ヴェルサイユという展示場。
実は私の家から歩いて30分なのです。

f:id:ufufuya:20151107180307j:plain

パリ市の端っこに位置するのですが、この辺りではトラムが走っています。
芝生の上を走るという発想がなんかすごいですよね。これだけで優しい雰囲気になります。
トラム、まだ乗った事ないですが、いつか乗る日が来るんでしょうか…!

展示会は、思っていたよりもこじんまりとしていて、1時間半〜2時間くらいで見終わりました。事前にHPで会員登録のようなものをしていたので、無料で入れました。(何も無しで行っても無料なのかも?)

主に食べ物のコーナーが面白いブースが多かったです!ちょこっとご紹介します。

f:id:ufufuya:20151107180305j:plain

展示場に入ってすぐあったのが、フランスの食べ物の詰め合わせの定期購入サービス。
毎月違う詰め合わせが届くようです。
パッケージがとてもおしゃれでした!

www.labonnebox.com

 

続きを読む

Sponsored