読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬ前に、パリ暮らし

ワーホリでパリに滞在中。パリで暮らすための下調べと、パリの情報など

【無事です】11月13日 パリの同時多発テロ

パリ生活

f:id:ufufuya:20151114114432j:plain

昨日の夜21時頃から、パリで同時多発テロが起きました。(写真は今回のテロに関係ありません。)

私はその時間、とある本を読み終わったあと少しうたた寝をしていたのですが、0時半頃に目が覚めると、友達や家族何人かから連絡がきており、そのときに初めて事件があったことを知りました。

「パリで事件が起こったみたいだけど大丈夫?」というような内容の連絡が多かったので、最初は何か事故とか殺人事件があったのかな?と思って調べていると、銃撃、自爆というワードが出てきて、テロが起きたんだ、と分かりました。
フランスに長く住む知人からも連絡をもらい、非常事態宣言が出ていることも知り、その人から教えてもらったフランスのニュースサイトをgoogle翻訳で訳しながら情報を集めました。
BBCや日本のメディアでも情報収集をしましたが、やはりフランスのニュースサイトが一番情報が早かったように思います。
タイムライン形式で、新しいニュースが入ったらどんどん更新されていくのも見やすかったです。(これはBBCもそうですが)

www.lefigaro.fr

tempsreel.nouvelobs.com

続きを読む

パリのマルシェでお買い物(たこ焼きと出会う)

パリ生活

f:id:ufufuya:20151109185754j:plain

パリに来たらやりたいことの1つに、マルシェでお買い物をするというのがあったのですが、先日ようやくお買い物をしてきました!

行ってきたのは16区の南の方でやっている、Marché Point du Jourというマルシェ。
たまに近くを通ることがあったのですが、いつも空のテントが立っていたので、ここってもしかして曜日によってはマルシェやってるのかな?と思っていた場所でした。
日曜日の朝に通りがかったときにちょうどマルシェがやっていて、たくさんのお店とお客さんでにぎわっており、吸い寄せられるように見てきました!
初めて行ったときは、すでにスーパーで買い物をした帰りだったので、まずは見るだけ。買い物をしたのはその次の週の日曜日です。

f:id:ufufuya:20151109185810j:plain

野菜だけじゃなく、チーズやお肉、魚介類、さらにお花やパン、絨毯などいろいろなお店があってとても新鮮でした〜!

続きを読む

メイド・イン・フランス展に行ってきました

パリ生活

今日は、MADE IN FRANCE(メイド・イン・フランス)展という展示会に行ってきました!

f:id:ufufuya:20151107180308j:plain

フランス産の食べ物や製品、洋服や機械などを扱う企業が集まった展示会で、2015年は11月6日〜11月8日まで行われています。
場所は、パリの南側にあるポルト・ド・ヴェルサイユという展示場。
実は私の家から歩いて30分なのです。

f:id:ufufuya:20151107180307j:plain

パリ市の端っこに位置するのですが、この辺りではトラムが走っています。
芝生の上を走るという発想がなんかすごいですよね。これだけで優しい雰囲気になります。
トラム、まだ乗った事ないですが、いつか乗る日が来るんでしょうか…!

展示会は、思っていたよりもこじんまりとしていて、1時間半〜2時間くらいで見終わりました。事前にHPで会員登録のようなものをしていたので、無料で入れました。(何も無しで行っても無料なのかも?)

主に食べ物のコーナーが面白いブースが多かったです!ちょこっとご紹介します。

f:id:ufufuya:20151107180305j:plain

展示場に入ってすぐあったのが、フランスの食べ物の詰め合わせの定期購入サービス。
毎月違う詰め合わせが届くようです。
パッケージがとてもおしゃれでした!

www.labonnebox.com

 

続きを読む

渡仏前にオススメ♪パリ・フランスが舞台の映画

パリの音楽・映画

私はもともと映画が好きなのですが、渡仏前にフランスの映画をちょこちょこ見ました。

フランス生活の予習兼、「あ、ここ映画で見た場所だ!」というのがあると嬉しいよなぁと思いまして。

f:id:ufufuya:20151105223148j:plain

こちらはレオナルドディカプリオと渡辺謙が出演した「インセプション」で使われた橋で、先日この橋の近くを通ったので寄ってみたのですが、ちょっと嬉しくなりました。


今日はメジャーなものもマイナーなものも含め、私が見たパリやフランスが舞台の映画を紹介したいと思います!

ミッドナイト・イン・パリ (2012年)

オススメ度 ★★★★★


映画『ミッドナイト・イン・パリ』予告編 - YouTube

パリに旅行に来ているアメリカ人が主人公。
真夜中に突然やってきたクラシックカーに乗ると、1920年代のパリのカフェにタイムスリップ!そこにはヘミングウェイやダリやピカソが!!
というファンタジックな設定の映画。監督はウディ・アレンです。
わぁ〜パリに行きたいな〜という気分になります。

続きを読む

パリにあるイギリス系スーパー「MARKS&SPENCER」

パリ生活

先日「MARKS&SPENCER(マークス&スペンサー)」で買い物をしてきました!

「MARKS&SPENCER」とは、食料品や衣料品や雑貨などのプライベートブランド商品を販売しているスーパーです。
創業者の2人の名前からこの名前がつけられたようです。
イギリスのスーパーなのですが、実はパリ15区にある「Beaugrenelle(ボーグルネル)」というショッピングモールに入っており、今回はそこへ行ってきました。
ボーグルネルは私の家から歩いて20分くらいのところにあり、服や本、コスメなど生活に必要なものはだいたい揃うので、ちょくちょく訪れています。
無印良品も入ってますよ。
割と最近できた施設なので、建物もきれいです。

マークス&スペンサーの入り口はこんな感じ。

f:id:ufufuya:20151104223007j:plain

フランスにいながらイギリスのスーパーも楽しめるって、ちょっと得した気分です。
売っている商品はほとんどがプライベートブランドということもあり、パッケージがかなり洗練されていました!
日本のスーパーのプライベートブランドというと、トップバリュとかセブンイレブンのものを思い浮かべるのですが、パッケージはシンプルなものが多いですよね。(コスト抑えてるんだなー、と分かるというか。)
でもマークス&スペンサーでは、なんかすごい凝っていておしゃれでした。
やっぱヨーロッパはそこまでちゃんとこだわる文化なんでしょうか。
それともマークス&スペンサーが飛び抜けているのでしょうか。

思わずいっぱい写真を撮ってしまったので紹介したいと思います。

f:id:ufufuya:20151104222959j:plain

わーかわいいー!ってなったのがこのオレンジ&キャロットジュース。
日本でも今こういう手描き風の文字のテイスト、はやっていますよね。
空いたペットボトルも何かに使いたいです。

続きを読む

Sponsored