パリ行き飛行機の安いタイミング

カテゴリー 出発時期

飛行機代はなるべく安く済ませたい!
なので、出発するタイミングは重要ですよね。

まず、飛行機のチケットにはオープンタイプとフィックスタイプのものがあります。
オープンタイプは、購入後に自由に乗る日時を決められるもの。
日程変更もできます。
旅の日程が不確定な時にはすごく便利ですよね。
逆にフィックスタイプは、購入時にバチっと乗る日時が決められているもの。
後からの日程の変更はできません。
当然、オープンタイプの方が価格が高いです。
だから、あらかじめ出発日をかっちり決めてフィックスを買いたいですね。

さぁ、問題はいつ行くのかです。

 

年末年始、GW、お盆は鬼のように高いです。
航空会社を選ばなければまだ10万円代の価格で行けるかもしれませんが、ある程度安心・衛生を求めるなら25〜30万くらいはかかります。
これにさらに燃油サーチャージで3〜7万くらいかかりますからね・・・。

あと、学生の夏休み・春休み期間も当然高いです。
だいたい7月後半〜9月いっぱい、2月後半〜4月頭ですね。
9月はシルバーウィークの影響もあるでしょう。

また、6月〜7月前半は夏に向けじわじわ上昇して行くそうです。
10月〜11月は、じわじわ下がるもののまだ下がり切らず、12月に一番安くなるそうです。
一番安い時期は年末年始を除いた12〜1月で、その次に4月半ば〜5月が安いということになります。

行くのにベストなのはその時期なのですが、会社をやめるタイミング的に難しいかなぁ・・・。 
多分、6月後半〜7月上旬くらいになると思います。
なるべく金額があがりきる前に出発したいですね!

 

 

Sponsored

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です