パリの見本市

カテゴリー 出発時期

海外旅行へ行かれた方は、見本市期間という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

旅行社のホームページなどで、ホテルを予約する時によく「見本市期間に注意」と書かれています。
見本市と聞くと、なんだ堅苦しいイメージですが、イメージしやすいのはパリコレです!
つまり、各業界の展示会ということですね。 

ファッションの展示会だとパリコレですが、雑貨だとメゾン・エ・オブジェがあったり、日本の会社やクリエイターが集まるジャパン・エキスポなどが有名ですね。
もちろん、化学や防衛、ITなど、見本市の分野は業界の数だけあります。
東京でも毎日のようにいろんな見本市が行われているように、その国の首都や主要な都市では、見本市はかなり多いと思います。

さて、旅行社ではなぜ「見本市期間に注意!」と呼びかけているのか?
それは、ホテル代が跳ね上がるからです。
平日でも侮るなかれ。
通常の2〜3倍の価格になっているそうな。
さらに、そんな価格でも部屋がなかなか取れないそうな!

 

旅行時期と見本市の時期がかぶると厄介なので、見本市期間は予め調べておきたいですね。
私はアパートに滞在予定なので、問題なさそうですが、飛行機はどうなんでしょう?
もしや飛行機代も高くなっちゃうの?!と思い、調べてみました。

 

  

パッと探したところ、見本市期間に飛行機代が高くなるってことはあまりなさそうでした。
旅行社でもホテルについては言及してるけど、飛行機については特に・・・。
まぁ確かに航空会社からすると、たくさんある見本市に合わせて飛行機の価格を変えたりするのはめんどくさそうですもんね。
とりあえず、大丈夫そう!

ただ、当然そこに向かう人は多くなるので、航空券を早めに押さえる必要がありますよね。
うかうかしてると安い航空券は売り切れ!ということになっちゃう可能性もあるので気をつけよう。

最後に、パリで行われる見本市を、月ごとにザザッとピックアップしました。
被りそうな方はご注意を!

 

【1月】
・メゾン・エ・オブジェ
フランス最大の雑貨・家具展示会です。 

【2月】
・パリコレ(秋冬) レディース(〜3月頭まで)
・パリ国際農業見本市(〜3月頭まで)

【3月】
・パン・スイーツ 原料と機械
・フランチャイズ見本市 ・本 見本市

【4月】
・工業・製造用機械
・マーケティング・物流

【5月】
・パリ国際見本市
観光や、地域の特産物・手工芸品に関する展示会です
・電気自動車の国際展示会

【6月】
・軍事・防衛設備機器

【7月】
・ジャパンエキスポ 
・ファッション・水着・アクセサリー

【8月】
・キッズ・ベビー用品展示会(〜9月上旬)

【9月】
・メゾン・エ・オブジェ 秋にももう一回あります。
・パリコレ(春・夏) (〜9月頭まで)
・コスメ・エステ・美容展
・ディスプレイ・ショップインテリア展

【10月】
・サロン・デュ・ショコラ チョコレート展
・フランス総合見本市(インテリア・グルメ・観光)

【11月】
・バティマ 建設・建築材料展
・フランスワイン市
・メイドインフランス フランス国産市

【12月】
・環境汚染・リサイクル技術展
・マリンスポーツ・プール・スパの見本市

なんとなく業界が広そうで期間もある程度長いものをピックアップしました。
もちろん、これ以外にもまだまだあります!

また、年によって開催時期が前後するので、必ずしもその月で開催されるわけではないと思います。
こちらのページにもっと詳しく載っていたのでご参考ください!
ざっと見た感じ、9月が一番展示会多そうでした。
8月はバカンス時期だからか、ほとんどなかったです。

見本市、面白そうですね! チョコレート展が気になります。
だいたいはビジネス向けですが、たまに一般人も入れるものもあるようです。

今の私の仕事柄展示会はたまに行っており、なんとなく勝手はわかるので、ビジネスのも行けるといいなぁ・・・!

 

 

 

Sponsored

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です