パリのスーパーで買い物 part1

カテゴリー パリ生活

外国のスーパーって大好きです!

デパートだと日本でもよく見るブランドのお店も多いけど、スーパーはその国独自の商品が多いからかな?
調味料や牛乳など、毎日使う必需品が全部違う商品なのが、なんだかわくわくします。
あと、物価の目安も分かって面白いですよね。

パリではmonoprixというスーパーをよく見かけます。
初めて見たとき、モノプリックスと呼んでいましたが、正確にはモノプリと読みます。
フランス語では最後の子音は発音しないのです・・・!
食品・日用品以外にも服や化粧品なども売っていて、日本で言うとSEIYUとかイオンみたいな感じかな?(イオンのような複合ショッピングモールではありませんが)
店舗数も多いので、大衆的なスーパーだと思っていたのですが、どうやら高級スーパーのようですね。
フランスの知人によると、パリのデパートのギャラリー・ラファイエットが出資して設立したらしいので、納得です。

先日のフランス滞在時も、アパートの近くにモノプリがあったので何度か買い物に行きました。
 

結構偏ってますが、実際に買ったものとその価格をご紹介します!
ものにもよるんですが、全体的に日本よりも物価高い気がしました。
向こうの1€はこっちの100円くらいなのかな?という感覚です。
 

・カマンベールチーズ 300g 3.62€ 

f:id:ufufuya:20141102131349j:plain

カプリス・デ・デューは友人にお勧めされて以来、お気に入りのカマンベールチーズ。
常温だとほんのりとろけて、くせがない味ですっごくおいしいです。
フランスはやっぱりチーズが安い。このチーズも日本で買うと1000〜1500円くらいするので。
しかも、チーズって輸送時の温度とかで味とか品質がかわってしまうらしく、日本でこれを買った時も、「あれ?こんな味だったっけ・・・」となりました。

 

 

・生ハム 2.83€

f:id:ufufuya:20141102131425j:plain

生ハムやサラミも、チーズと並んで現地での楽しみな食の1つですよね。
ちなみに、ヨーロッパの肉類は日本に持ち込みが禁止されています。(乳製品はOK)
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのお肉は証明書付きならOKらしいです。
だから現地で楽しむしかないんです。その希少性がまた美味しさを引き立ててくれますよね。
これも日本より安いです。

 

・シーザードレッシング 2.3€

f:id:ufufuya:20141102131435j:plain

これは、量の割には少し高いかな?
まず、パリにはドレッシングはほとんど売ってませんでした。
日本だとドレッシングコーナーがほぼ必ずあると思いますが、そもそもドレッシングが売っていないお店もありました。
このドレッシングも、サラダとかを売っているコーナーの隅の方でようやく見つけられました。
そもそもフランスではドレッシングはビネガーやオイルを混ぜて手作りする場合が多いそうですね。
保存もしにくいだろうし、面倒くさそう!
日本のドレッシングの偉大さを理解しました。

 

・板チョコ×2  2.81€

f:id:ufufuya:20141102131439j:plain

milkaはヨーロッパに行くと必ず買うチョコレート。
ミルクチョコレートの間にホワイトチョコレートがサンドされている、幸せなチョコレートです。
甘さが私好みなんです。
2枚セットで売っていました。
フランスのチョコではなく、ドイツのチョコです。

 

・チョコレートパン8個入り 1.77€

f:id:ufufuya:20141102131441j:plain

朝ご飯に食べていた、チョコチップ入りデニッシュです。
数量を考えるとまぁまぁ妥当な価格かな?
おいしかったです!

 

・リンゴジュース200ml×6 2.86€

f:id:ufufuya:20141102163534j:plain

パックジュース6個入り。200mlですが、20clと表示されていました。
センチリットル!!日本だとメートルでしか使わないけど、フランスではリットルでも使われるようです。

 

・牛乳 1.23€

f:id:ufufuya:20141102170055j:plain

結構日本の価格に近いと思います!
でも、残念ながら味があまり好きじゃなかったです。味が濃いと言うか…?
いろんな銘柄試してみたいですね!パッケージはかわいい!

 

・水(volvic) 500ml  0.57€

ペットボトルの水は断然安いですね!
軟水のvolvicをチョイス。

  

あとは、モノプリが開いていない日(日曜日はお休みでした)は近くのナチュラル志向のスーパーでもお買い物をしました。
こちらもちょびっとご紹介。

 

・卵 6個入り 2.92€

f:id:ufufuya:20141102131430j:plain

ナチュラルなお店だったからかな?圧倒的に高いですね!
実はこの卵、1個も使わずに帰国前日を迎えてしまいました・・・。
このまま捨てるのか!?ゆで卵にして持って帰るのか!?とかなり悩みました。
結局、勇気を出して道ばたでおしゃべりをしていたマダム2人にもらっていただきました。
「明日日本に帰るんですが、未使用の卵が6つあって…」とおもむろに卵をバッグから取り出したら、マダム大爆笑!
そりゃまさか知らない日本人から卵もらうとは思わないですよね。
快く受け取ってもらえてよかったです。

 

・トマト 1.11€

小ぶりのトマトが6個くらいついてこの値段です。
野菜は基本量り売りなんで、自分の好きな量を買えるのがうれしいです。
味がしっかり濃くておいしかったです!さすが農業大国フランスですね!

 

・レタス 1.87€

レタスは量り売りじゃなく、1個あたりの値段でした!
ちょっと泥がついていたり、葉っぱが痛んでいたのが気になりました!

  

今回スーパーで買ったものはこんな感じ。
ヨーグルトとかもいろんな味があったり、スイーツも全部おいしそうだったり、野菜やお肉もたくさん種類があって、誘惑たっぷりでした。
結構我慢したと思います・・・まぁたくさん買っても消費できないですからね。(卵がよい例)

 

スーパーのレジは、夕方〜夜は結構混んでいて長蛇の列!
でもそれにイライラする人もあまりいないし、店員さんもなんだかマイペースだし、その雰囲気はちょっとほっとするものがありました。
みんな許されている感じ?
なのでそこまでストレスは感じずにお買い物できたと思います!

 

パリに住んだ際には モノプリ以外のスーパーも開拓していきたいです!

 

 

blog.ufufuya.com

 

blog.ufufuya.com

blog.ufufuya.com
 

 Sponsored

 

パリのスーパーで買い物 part1” への2件のフィードバック

  1. こんにちは!パリでの生活たのしそうですね!
    私も海外のスーパーが大好きです!
    本当に一つ一つが気になってしまいます!世界にはこんなに沢山の種類の商品があるんだなーって思います!それから、パッケージが新鮮でおしゃれに見えますね!またスーパーの商品紹介してください!

  2. ebasashiさん
    こんにちは、コメントありがとうございます!!
    海外のスーパー、本当にやみつきになりますよね!
    たまに日本でも売ってる商品があっておおおっとなったり・・・。
    こちらに来てからいろいろ買った商品がそろそろ溜まってきたので、またスーパーの記事書きたいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です