ボンマルシェでパリのお土産 その2 チョコレート編

カテゴリー パリのお土産, ボンマルシェ

パリの老舗百貨店ボンマルシェは、セーヌ川左岸にあり、けばけばしくなくシックな雰囲気。

 
パリと言えば、サロン・ドゥ・ショコラというチョコレートの展示会も開催される、チョコレートの町。
ボンマルシェでもかわいいチョコレートがたくさん売っていて、あれもこれもと買ってしまいました!
 

Paris Traveling Chocolate

f:id:ufufuya:20141116143825j:plain
パリの名所が包み紙に印刷されたチョコレートのセット。

モナリザやエッフェル塔、ルーヴルのピラミッドなど、有名なモチーフばかりで華やかな雰囲気です。
会社の同僚やちょっと会う友達に配ったのですが、ザ・パリなお土産なので、結構好評でした!
私が買ったチョコはこの写真のものとちょっと違って、絵柄が縦向きで25個入りでした。
写真を撮り忘れてしまったので、このチョコレートを作っているメーカーさんにお願いしたところ、快くこちらの写真を送ってくださいました!
このメーカーさんはChocolaterie du Plessisというショコラトリーで、パリをテーマにした様々な包み紙のチョコレートを販売しています。
おみやげ屋さんで必ず見かけると思いますよ!
中のチョコレートはビターだったので、甘いもの苦手な人にもあげやすいかも。
パリをイメージしたチョコだけじゃなく、自分の好きな写真の包み紙のチョコレートとかもオーダーできるようです。
チロルチョコでもそういうサービスありますよね。
何かの記念とかに使うとおもしろそうですね!
 
 

 

ANGELINA parisのチョコレート詰め合わせ

f:id:ufufuya:20141116144346j:plain

アンジェリーナは、1870年代からの歴史を持つ、パリのサロン・ド・テです。
モンブランが有名で、銀座のプランタンの中にもお店があります。
そんなアンジェリーナのお菓子もたくさん売っていました!
こちらはピンクのパッケージがおしゃれなチョコレート詰め合わせ。
上品なのでおみやげとして渡しやすいです。
 

ANGELINA parisのホットショコラ

f:id:ufufuya:20141116144801j:plain

こちらもアンジェリーナの商品。
牛乳ビンのような形のビンに、ホットチョコレートが入っています。
こちらは自分用に買いました!
コーヒー、紅茶どちらもあまり飲めず、もっぱらココア派なので、ホットチョコを見ると飛びついてしまうのです。
ビンごとお湯で温めて飲むみたいです。
まだ飲んでないのですが、冬になったのでビンの中身が固まってきました!
もう少し寒くなったら飲もうと思います!
 

MICHEL CLUIZELのチョコレート

f:id:ufufuya:20141116144932j:plain

フランスパンの形がユニークなチョコレート。
MICHEL CLUIZELは、1947年創業のフランスのノルマンディー地方のショコラトリー。
カカオの生産者とも密に連携を取りながらチョコレートを生産していて、味や製法にかなりこだわりがありそうです。
 

スプーン付きホットショコラ

f:id:ufufuya:20141116145717j:plain

こちらは、ホットミルクにチョコレートを溶かすタイプのホットショコラ。
ちなみにフランス語ではショコラショー(Choclat Chaud)と言います。
3つのフレイバーが楽しめます。
こちらはビター、ミルク、ホワイトチョコで、それぞれキャラメルやフランボワーズで味付けされています。
友人のおみやげに買いました。
Le Comptoir de Mathildeというプロヴァンスのショコラトリーの製品です。 
 
 
やっぱりチョコレートのおみやげは喜ばれるなと思います!
全部有名店のチョコだとお土産代がかさんでしまいますが、ボンマルシェはお手頃価格のものから少し高級なものまで幅広くそろっていたので、とても選びやすかったです。
このパティシェさんのこのチョコじゃなきゃ!という場合は直営店へ行くことをオススメしますが、そうじゃなければボンマルシェで揃えてしまうのも手かと思います!
 
最後に、レジ前でついついかごに入れてしまったものがあります。
それがこちらのバッグ。

f:id:ufufuya:20141116151419j:plain

ペラッとしたキャンパス地のショッピングバッグ(エコバッグ)なのですが、なんとボンマルシェがモチーフのオリジナルバッグなんです!

色使いが恐ろしくかわいいです。さすがとしか言いようがないです。

ちなみに日本で輸入して販売しているお店もあり、そこでは2800円で売っていました!

現地で買うと9€。ちょっぴり得した気分です!

  

 

blog.ufufuya.com 

blog.ufufuya.com

 

 

Sponsored

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です