フランス革命記念日のパレード 2015

カテゴリー パリで観光

f:id:ufufuya:20150730193318j:plain

少し前の話になりますが、7/14は、フランスの革命記念日でした。
英語圏では「Bastille day(バスティーユ・デイ)」、フランス語では「Quatorze Juillet(キャトーズ・ジュイエ 7/14のフランス読み)」と呼ばれています。
フランス革命の発端が民衆によるバスティーユ牢獄の襲撃だったからですね。
「ベルサイユのばら」を読んで育ったので、バスティーユ牢獄という単語は私もよく覚えていました。

革命記念日はフランス国民にとってとても大事な日で、国民の祝日となっています。
朝10時からはシャンゼリゼで軍事パレードが、夜は21時からエッフェル塔の真下で無料のクラシックコンサート、さらに23時からはエッフェル塔付近で花火が打ち上げられます。
どのイベントも、本当にすごい人!!みんなこの日を楽しみにしているんだなというのがわかりました。

 

軍事パレードは、始まる1時間前くらいにシャンゼリゼに着くように向かいました。
シャンゼリゼ通り沿いにはいくつかメトロの駅があるのですが、パレードの前後は閉鎖となってしまうので、シャンゼリゼから少し離れたSaint-Philippe du-Roule駅で降りてそこからは歩きです。

シャンゼリゼに着いたら、すでにたくさんの人が!
そして1月の襲撃事件の影響か、かなりの警戒態勢。
テロが起きたらどうしようという気持ちも少しあったので、安心しました。
パレードが見れるシャンゼリゼ脇の場所は柵で区切られており、そこに行くには警察による手荷物のチェックを受けないといけませんでした。
なんとか前から3列目くらいの場所をゲット。

パレードは凱旋門→コンコルド広場までの区間で、私はパレードの先頭が凱旋門の向こう側からやってくるというのを想像していたのですが、すでにパレードに出る軍人さんたちがシャンゼリゼ通りで待機していました。
パレードの先頭の部隊は私がいた場所よりももう少しコンコルド広場寄りで待機していたみたいで、残念ながら先頭から全てを見ることはできませんでした…。
なのでパレードを見に行くときはなるべくコンコルド広場側で場所を取った方が良いと思います。(私がいた場所は、George V駅とFranklin D.Roosevelt駅の間くらいの場所です。)
ただ、騎兵隊や戦車などはすべて凱旋門の方から走ってきていたようなので、全部見れたと思います。

パレードの最初には、まずオランド大統領が姿を見せました。
車で移動していたので一瞬だったのですが、確かにオランド大統領でした…!

f:id:ufufuya:20150730193320j:plain

その後、ラッパを鳴らしながら騎兵隊が…!
すごくかっこよくて、一番印象に残っています。

f:id:ufufuya:20150730193319j:plain

飛行機もたくさん飛んできました!
よく革命パレードのイメージで出てくる、赤・白・青3色の煙を出す飛行機は、木が邪魔で赤い煙しか見れませんでした・・・(涙)
シャンゼリゼ通り沿いは木が多いので、あれをちゃんと見れる場所はなかなか無いんじゃないかなぁと思うのですがどうなんでしょう?

f:id:ufufuya:20150731031950j:plain

f:id:ufufuya:20150730193317j:plain

その後、軍人さんや警察官の方々が続々とやってきました。ときどき大きな拍手が。

f:id:ufufuya:20150730193316j:plain

消防士の皆さんもパレードに参加します。ひときわ拍手が大きかった気がします!

f:id:ufufuya:20150730193315j:plain

歩きでの行進が終わった後は、バイクや戦車、ジープが登場しました。

f:id:ufufuya:20150731032032j:plain

ジープや戦車は、生で動くのを見たのは初めてかもしれません。

想像していたよりもすごく大きくて、こんなのが攻めて来たらそりゃもう敵わないよなぁと漠然と考えていました。
フランス軍って実際に地上でも戦争をしているのかな?と思って少し調べてみたら2013年にマリでイスラム過激派との紛争があったようです。(空爆はよく行っているイメージでした。)
また、1996年までフランスは徴兵制だったということも分かり、少しびっくり。
フランスの国民にとっては、戦争や軍というのはだいぶ身近なのかもしれません。

f:id:ufufuya:20150730193313j:plain

最後は、消防隊の車両がたくさんやってきました!こちらもひときわ大きな拍手が。

パレードは12時前くらいには終わったのですが、そこからの帰りが大混雑!
一部の道が警備上の理由か終わってからもしばらく通行止めになっていて、自分の帰りたい方向に帰れず、30分くらい待ちました。
最寄りのメトロの駅も、階段が大混雑して地上まで並んでいて、ちょっと恐怖を感じたので少し歩いて別の駅からメトロに乗りました。

夜は、コンサートを聞きに行こうとしたのですが、始まったあとに会場に着いたため、本当に人が多くて、しかももうあまりスペースがないのにまだどんどん人がやってきそうで、こちらも恐怖を感じたので少し聞いて撤収しました 笑

花火は、木があったりしてベストスポットではありませんでしたが、最初から最後まで見ることができました。
ただ、残念ながら写真はうまく撮れず・・・終わった後に撮ったエッフェル塔はきれいに撮れたのですが!笑

f:id:ufufuya:20150730193321j:plain

人の多さにおののきながらも、とても満喫できたと思います。

もしかしたらもう二度と見ることはできないかもしれませんが、もし次があれば、パレードの場所取りとコンサートにはもっと早めに行く!ということを心がけたいと思います。

革命記念日のイベントに興味がある方は、こちらのサイトが分かりやすいと思います!

jams-parisfrance.com

Sponsored

 

フランス革命記念日のパレード 2015” への2件のフィードバック

  1. はじめまして!
    偶然通りがかり、渡仏されたばかりでいろいろな場所に行かれててすごいなぉと思いコメしてしまいました。
    革命記念日の写真すごいですね、メッチャ軍事パレードですね。
    いつか私も行ってみたいです!
    私も8/1よりパリに来ていまして、3か月学生する予定なので、よければお友達になってください。

  2. sakuranbo0831さん
    はじめまして!コメントありがとうございます!とても嬉しいです。
    革命記念日は、とても迫力がありました!
    ちょっと変わった軍服もあったりして、全然飽きず、オススメです〜^^
    8/1からパリに来られているんですね。
    ぜひ仲良くさせてください!よろしくお願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です