シテ島の小鳥市と、ポン・デ・ザール(芸術橋)

f:id:ufufuya:20150718125035j:plain

ノートルダム大聖堂のあるシテ島では、月曜日〜土曜日は花市が、日曜日には小鳥市が開かれています。

犬派か猫派か聞かれると、どっちも好きだけど小鳥の方が好きかも・・・というくらいには小鳥好きなので、先週の日曜日に早速行ってきました。

小鳥市は、メトロのシテ島駅で降りて階段を上がったらすぐのところでやっていました。

降りた瞬間、いわゆる動物のにおい!
想像していたほどは市の規模は大きくなくて、ゆっくり見ても15分くらいでまわれました。

続きを読む "シテ島の小鳥市と、ポン・デ・ザール(芸術橋)"
お土産にも!ボンマルシェで見つけたもの part1 調味料・ケーキなど

パリの老舗百貨店「ボン・マルシェ」の食料品コーナー、グランドエピスリーは、何も無くてもふらっと立ち寄りたくなる場所。

このブログでも、以前投稿したボンマルシェのお土産の記事はとても人気です。 

パリに着いてすぐ、ボンマルシェに行ってきたのでそこで見つけたものをご紹介します。
今回はオリーブオイルと塩を買おう!と思って行ったので調味料が多めです。

日本風マスタード

f:id:ufufuya:20150712131014j:plain

マスタードコーナーできれいな緑色を見つけたので、よくみてみるとJAPON風!
わさびと黒ごまと大豆が入っているようです。どんな味なんだろう・・・
SAVOR&SENSというブランドで、€4.2でした。

続きを読む "お土産にも!ボンマルシェで見つけたもの part1 調味料・ケーキなど"
パリ16区の屋根裏部屋

f:id:ufufuya:20150712134322j:plain

7/5の深夜(正確には7/6)の飛行機で飛び立ち、無事パリに到着しました!

 
今回はエミレーツ航空を利用。
羽田~ドバイ間は今まで乗った飛行機の中で一番揺れて、ヒヤヒヤしました。
酔いやすい体質なのと、機内食が消化不良だったのか、途中機内のトイレで吐いてしまいましたが、その後は落ち着いたのでよかったです。
 
こっちにきて7日目ですが、ようやくいろいろ慣れてきたので、住んでいるところについて書こうと思います。

続きを読む "パリ16区の屋根裏部屋"

忘れないうちに、2015年のフランスワーホリビザの申請で提出する書類一覧について書きたいと思います!

書類によっては、取得から1ヶ月以内にビザを申請しないといけないものもあるので事前によく確認しておいて、計画的に動けると良いですね。
申請動機作文、滞在中の計画書および履歴書に関しては別記事で詳しく紹介する予定です。
 

1.申請書類チェックリスト

これはこちらの「必要書類はこちらをご覧ください。」という部分からダウンロードできます。
書類によっては原本とコピーが必要なものもあり、コピーの分のチェック項目があるので親切です。
あと、ちょっとした注意事項も載ってるので、書類を揃えて最終確認するときにもう一度チェックしてみるといいと思います!

続きを読む "フランスのワーホリビザの書類一覧"
2015フランスワーホリビザ取れました!

ご無沙汰しております。

出発まであと2ヶ月をきりましたが、ワーキングホリデービザを無事取得できました!

4/17に申請をして、ちょうど1週間後には審査が終わり、先日ビザを受け取ってきました。

毎年定員割れするというワーホリビザなので、多分とれるだろうとは思っていたものの、やはりちゃんとビザを手にするまでは一抹の不安もあり・・・とれて良かったです!
セミナーではビザ取得までに1ヶ月くらいかかると聞いていたので、審査が終わるのが早すぎて不安になったほどです。(審査が終わっても、実際にビザを受け取るまでは申請の可否は分からないのです。)
ただ、フランス大使館のHPでは「申請から約1週間ほどで審査完了します」とも書いてあったので、まぁ大丈夫かなとも思っていました。
多分時期にもよるんだと思います。混んでいる時期だともう少しかかるのかも?
思っていた以上にスムーズにことが進んでよかったです。
 

ワーホリビザ申請の流れ

申請の流れはこんな感じでした。
 

1.提出する書類を用意する。

提出する書類は10種類(+アルファ)と、かなり多いです。
こちらの書類一覧は別記事で紹介します。
健康診断を受けたり、残高証明を取得したり、エッセイや履歴書を書いたり、保険に入ったり・・・と、いろいろやることがあるので1ヶ月前くらいから準備した方が良いと思います。
 
続きを読む "2015フランスワーホリビザ取れました!"

電池ってフランスでもあの形で売ってるんだっけ??と思ったので、日本とフランス(というかヨーロッパ?)の規格や数字の単位の違いを調べてみました。

長さの表記

まず、長さの表記。日本ではメートル法が一般的ですよね。
フランスはフィートとかインチなのかな・・・?と思っていたのですが、なんとメートル法が通じるようです!
というか、メートル法はもともとフランス革命後の国民議会で提唱されたそうな!
それを日本が、度量衡の単位として採用したらしいです。
そりゃ発祥の地だったら、メートル法使いますよね。
ちなみにヨーロッパ全体でもメートル法は通じるそうです。
イギリスも公式にはメートル法だけど、慣習的にフィート、インチなどの単位も使われるそうな。
アメリカはフィートやインチ、マイルなどが完全に主流だそうです。
ちなみにインチやフィートを使うのは、ヤード・ポンド法と呼ぶようです。
 

続きを読む "フランスと日本の規格の違い"
パリでメトロに乗っていると、突然アコーディオン奏者さんが現れる・・・映画のような1シーンですが、これはかなり日常的であるということがわかりました。
 

パリでメトロやRER(電車の種類です)に乗ると、3回に一回は音楽の演奏者さんと出くわしました。(たまたま多すぎたのかな?)

また、駅の改札内の通路でも、音楽を奏でる方々にたくさん遭遇しました。
アコーディオンの人もいれば、クラリネットの人、はたまたラジカセを持ち込んで歌を披露する人など、演奏方法は多様です!!

続きを読む "パリのメトロで音楽を聴く"
パリのお土産  雑貨・モノ編

遅くなりましたが、2015年ですね。

新年早々、パリでは襲撃事件がありましたね。
犠牲者の方のご冥福をお祈りします。
 
今年はいよいよフランスに出発の年。
このブログの密度も上げて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 
こちらのブログ、主に「パリ お土産」とか、「パリ 買い物」いう検索ワードで来てくださってる方が多いようです。ありがとうございます。
食べ物系のお土産は以前のエントリで紹介したので、今回は雑貨などのモノ系のお土産をご紹介します!
 

パリモチーフのスプーン

f:id:ufufuya:20150201162147j:plain

こちらは、凱旋門の上にあるお土産屋さんで購入。
写真はエッフェル塔ですが、凱旋門のモチーフのものも売ってました。
ザ・お土産という感じではなく、普通に使ってもらえると思うのでオススメです。
会社の同期に渡したのですがとても喜んでもらえました!よかった。
 
続きを読む "パリのお土産 雑貨・モノ編"

今日はちょっと固めのお話。

 
そういえば、ワーキングホリデー中の税金ってどうしたらいいんだろう?

日本に収めるのか?その国に収めるのか?
その辺知っておきたいので調べてみました。
結構調べてもこれが確かな情報、というのが見つけにくかったです・・・!

ワーホリ中の住民税

まず住民税(市民税)は、1月1日に在籍している市町村に対して、払う義務があります。
業務形態によると思いますが、企業勤めの場合その年の6月から来年5月にかけて前年分の住民税を支払わなければならないようです。
(市民税は後追いの税金なので。)

続きを読む "ワーキングホリデー中の税金"

先週末、フランスのワーキングホリデーのセミナーに行ってきました!

非営利団体のワーホリネットさん主催で、その後のビザ申請代行の営業などもなく、本当に良いセミナーだったと思います。
その日の講演者の方もボランティアで、参加費1000円は場所代だったそうです。
しかもフランス大使館が協賛なので、情報も確かです。
 
知りたかったこともいろいろ知れたので、シェアします。
 
続きを読む "フランスのワーキングホリデーのセミナー"